2017.08.07

Playful

皆様こんにちは。Johnbull Private labo class. 吉祥寺店の西田です。
街中では夏真っ盛りですが、店内はすっかり秋冬モードになってきました!

私自身も今年の秋冬はニットもコートもブーツも新調したく、
うんざりとした暑さも吹っ飛んでしまう程、今からワクワクが止まりません!!

気温によって変化してしまう気分よりも
素敵な洋服との衝撃的な出会いに高揚する気持ちが抑えられなくなる瞬間が多々
「誰かの手に渡る前に自分のクローゼットの中へ!!」精神です。

素敵な洋服達は私を待ってくれはしれませんからね…
自分から行くしかないです。

私、洋服に恋をしています。

それはさておき今回のBLOGでは
イタリアの片田舎から仕入れてきました素敵な商品をいくつかご紹介させて頂きます。

image4
¥1,200(+TAX)

image1
¥1,500(+TAX)

image2
¥1,200(+TAX)

image3
¥1,600(+TAX)

1image4
¥1,600(+TAX)

ピンズです。

日本ではピンバッジという名称で広く知られていますが、国際的な名称はピンズです。
キャッチのことはバタフライクラッチ、又は蝶タックと呼ぶそうです。
思い返してみれば確かに蝶の羽のような形をしていますよね!

ピンズの歴史は古く、100年以上も前にヨーロッパで誕生しています。
世界中でブームの火付け役となったのが、レイク・プラシッドで開かれた1980年冬季オリンピックです。
オリンピックマスコットやスポンサー企業ロゴなどのピンズが、記念品として大量に作られ人気を集めたそうです。
その人気に注目したコカ・コーラ社がロサンゼルスオリンピックを機にトレードセンターを設けたことで、ピンズの文化が確立しました。

ちなみに日本でのピンズブームは1993年の長野オリンピックだそうです。
意外と最近ですね!!

ファッションとしてもジャケットや帽子、バッグなどにピンズを取り入れて
オリジナル感を出せるのもひとつの魅力ですよね!

大人のかっこいい男性や綺麗な女性の方が遊び心でファッションに取り入れるピンズ…
なんだかグッときてしまいます。

つづいてはキーホルダーです。

im9age3
¥1,200(+TAX)

キーホルダーはその名の通り鍵をまとめて束ねておくための道具です。
特に戦後、自動車が一般的に乗られるようになった頃に定着していったそうです。

私のお勧めはミシュランマン(別名ビバンダム)です。
ミシュランマンは1894年に誕生したフランスのタイヤメーカーのオリジナルキャラクターです。
image5
¥3,000(+TAX)

フランスのリヨンで開催された博覧会の入口の両側で山のように積まれた大きさの異なるタイヤが来場者を出迎えていたそうですが
そこで創業者であるミシュラン兄弟の弟が「腕をつけたら人間になるじゃないか」と発言したことがミシュランマン誕生のきっかけです。
時代と共にデザインが変化しているミシュランマンですが、そんな誕生の成り立ちもあり初期のミシュランマンは目も鼻も口もない積み重ねられただけのタイヤだったそうです。
image1

ミシュランマンのフォルムが何とも言えずかわいいですよね!!
ちなみにミシュランマンが白い理由は当時高級品であったタイヤが一つ一つ白い布や紙で包まれていたからだそうです。

積み重ねられたタイヤから徐々に愛嬌のあるミシュランマンに変化していきますが
丸眼鏡を掛け、葉巻を吸い、ワインを飲んでいる上流階級の人々しか車を持っていなかった為
当時のミシュランマンはその姿を反映させていたそうです。

となると、この三体のミシュランマンは眼鏡を掛け、手付きは葉巻を吸うように2本指があるつくりになっているので
1910年頃のミシュランマンであるといえます。
100年前のキーホルダー…なんだかロマンがありますね!!

また、空気入りタイヤが普及しはじめたばかりだったのでミシュランのタイヤには空気が入っていることを
ミシュランマンのパンパンに太った胴体で表現しています。
当時の自動車は現代のように太いタイヤではなく、自転車のように細いタイヤを使用していた為
ミシュランマンの胴体も細いタイヤから現代にかけてだんだん太いタイヤに変化しているのです。

ミシュランマンと歴史的時代背景…
奥深いですね…

最後はHERMESの80’sヴィンテージネクタイです。
333image1
¥21,000(+TAX)

HERMESは日本でもご存知の方が多い人気のブランドですね。
元々は創業1837年のフランスのパリでティエリー・エルメス氏によって創立されました。
現在のように衣服は扱っておらず、馬具の工具としてスタートしたのがきっかけになります。

HERMESのアイテムはどれをとってもとても高品質な作りになっていますね!
シルク100%のしなやかで上品な光沢感のあるネクタイは手縫いの細やかな仕事で仕上げられています。

Johnbull Private labo class.吉祥寺店ではHERMESの80’sヴィンテージネクタイのご用意が多種ございます。

1image2

素敵なものは時代を超えて愛され続けますね。
特別な日や、大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

 

Johnbull Private labo class.
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-2 MAP
052-684-8722
[online store] http://www.privatelabo.jp
[zozotown] http://zozo.jp/shop/johnbullprivatelabo/
[公式facebookページ] https://www.facebook.com/JohnbullPrivatelaboclass
[instagram] https://www.instagram.com/johnbull_private_labo_class/

 

RELATED BLOG

IMG_20170718_131655_resized_20170718_050201375

2017.07.24

【Johnbull WHITE LABEL】NEW ARRIVALS

こんにちは。Johnbull Private labo 京都店です。 店頭…

  • MORE
IMG_5200

2017.07.15

17AW 【MAISON FLANEUR】

皆様こんにちは。 Johnbull Private labo 原宿店です。 …

  • MORE
0714-5

2017.07.18

MODIFIED 2017A/W

皆様こんにちは。 本日のブログはJohnbull private laboなん…

  • MORE
IMG_2557

2017.07.11

HUMANOID

皆様こんにちは。 Johnbull Private labo 岡山店です。 …

  • MORE

RELATED MEDIA

ar_9月号_正方形

2017.08.09

ar9月号天野っちの今日のごはん

P.176,177 【 エプロン / LOT N…

  • labo
  • MORE
Meets_9月号_正方形

2017.08.09

Meets Regional 9月号Johnbull×Mee.......

P.73 【Jphnbull×Meets Reg…

  • labo
  • MORE

RELATED MEDIA

singleテスト用