ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]

カートボタン カートボタン

Johnbull-online store-

  • privatelabo
  • モノトヒト
  • attick by johnbull
  • makerhood
  • dressages

BLOG

BLOG

New Collection

みなさまこんにちは。Johnbull Private labo なんば店が担当させて頂きます。

12/8を皮切りにスタートした、Johnbull Private labo womens collection
ブログでもご紹介されている通り、2018SSが立ち上がり、新たなJohnbullの始まりです。
第一弾のラインナップの中でもひときは目立つアイテム、そしてJohnbullが得意とするデニム。
ビックワークコートと、同素材のイージーパンツのデニムシリーズをご紹介します。

4 【Johnbull】AL890 / ビックワークコート / ¥36,000(+tax)
【Johnbull】 AP009/ リジットデニムイージーパンツ / ¥16,000(+tax)

まずはセットアップで着てみました。

すでにインスタグラムではルックが公開されており、お客様からの反応の声も頂いております。
コートは古着であるようなビッグオーバーオールをモチーフに作られ、どことなくメンズライクな雰囲気で
ステッチワークも魅力的。ノンウォッシュのデニムを使用しており、独特なハリ感が特徴。
色移りのしない反応染という手法を使い、また生地の横糸にはナイロン糸を使用しているので微妙に光沢感もあり、
ドライタッチで、モードな印象。綿100%の毛羽立つようなデニムとはまた違った印象なのです。

細かなディティールと対照的にシルエット自体はとてもシンプル。ドロップショルダーで少し中に着こめるよう、
アームは程よくゆとりがあります。ノーカラーなのでシャツと合わせるのも良し、今回は大人気の
ZC298ウォッシャブルタートルネックと合わせてみました。

1 2
次にパンツ。
半端丈のイージーパンツです。ウエストは少し深めにとられており、骨盤より上で穿くイメージ。
前から見ると少しツイストされたように、脇のシームが前に来るようになっており立体的な形になっています。
かなりワイドシルエットではありますが、お尻周りはとてもスッキリ。ゆるいのにダボつきはない、
この生地感ならではのバランスの取れた一本です。

私自身も履いてみてびっくりしました。楽なのに360度どこから見ても綺麗。冬はショートブーツと、
暖かくなればサンダルとあわせたり、ソックスとローファーとの合わせもしてみたいですね。
リジットデニムだからこその「経年変化」が楽しめるのもいいですよね。

3
最後に今年らしいサイジングのゆるニットと合わせてみました。
女っぽいTOPSと合わせることで、パンツの印象まで変わってきますね。
クセのありそうなパンツですが、案外合わせやすいと思います。
これから続々とリリースされるアイテムの中でも、バッチリ合うものたちが構えております。
Johnbull Private labo womens collectionを楽しみにしていてください。こうご期待。



Johnbull Private labo なんば店
大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス4F MAP
06-6632-0081

[online store] http://www.privatelabo.jp
[公式facebookページ] https://www.facebook.com/JohnbullPrivatelabowomens/
[womens instagram] https://www.instagram.com/johnbull_private_labo_womens/
[公式twitter] https://twitter.com/Johnbull_online


 

 

 

RECOMMEND NEWS

その他おすすめのニュース